北海道江別市にある佐藤珠算学院・フラッシュ暗算・アバカスサーキット実施校です。

本文へスキップ

一期一会の心で指導いたします。

電話でのお問い合わせはTEL.011-384-3792

〒067-0042 江別市見晴台50-3

                                             一期一会の気持ちで子供の成長を見守ります

           

 佐藤珠算学院のホームページへようこそ。
この度4年ぶりにリニューアル致しました。
前回同様、手作りです。お気づきの点がありましたら、お知らせくだされば嬉しいです。
よろしくお願い致します。

当学院は、数感覚や暗算力を強化します。
達成感と挫折感を繰り返し体験することにより、忍耐力や集中力が養われます。
究極の目的は実践暗算と人格形成です。



新着情報
7月22日(月)
第392回全珠連検定合格者発表
学院だよりのページです。

7月8日(月)
第54回道央珠算選手権大会で
林 優衣ちゃん(小3)が入賞!
小学4年生以下の部、総合競技で、5位(730点)を獲得しました。

7月7日(日)に岩見沢で実施しました。

この総合競技は、全珠連3級の珠算問題の、
かけ算・わり算・見取り算を(検定では7分です)3分30秒で行います。
得点は150点×3種目で450点満点。
と、
3級暗算問題のかけ暗・わり暗・見取暗算を(検定では3分です)
1分30秒で行います。
得点は100点×3種目で300点。
合計750点満点を目指して競います。

優衣ちゃんは、730点を獲得で5位入賞でした!
優勝は750点、2位も750点(これは同点決勝で決定)、
3位は、740点が二人
5位は、730点で二人
7位は720点が三人、
10位は695点でした。

また、種目別競技の読み上げ暗算競技で、5位
読み上げ算競技で、9位
フラッシュ暗算競技でも8位を獲得しました

全競技に入賞出来て素晴らしいです
おめでとう!よくがんばったね。
          



令和元年7月1日(月
THE SOROBAN 7月号発行
学院だよりのページです。

6月30日(日)
HOBBYのページ リニューアル

「令和元年咲き始めたバラたち」を載せました

ご覧ください。




  2019年 新入学生募集中

お子様は日々成長しています。
早い時期のご入学をお勧めいたします。

お気軽にお問い合わせください
佐藤珠算学院 見晴台50-3
        (対雁小プール前)
電話:011-384-3792
携帯:090-2051-1596
姉妹校
冨永珠算教室若葉教場 若葉町59-16
 冨永珠算東野幌本町教場 東野幌本町9-7
           (東野幌本町第一自自会館)
電話:011-382-3871
携帯:080-6090-3871

       
  
               

◆珠算の歴史と効用◆
 16世紀末に中国から伝来したそろばんは、江戸時代の寺小屋を通じて全国に広まり、爾来連綿と現代まで受け継がれています。珠算学習は計算力養成だけでなく、集中力や忍耐力をはじめ、人間力開発に多大な効果があります。
20世紀のそろばんが計算器具であったのに対し、21世紀のそろばんは能力開発器具です。

◆圧倒的な計算力◆
「430,761×82,195=」を何分で計算できますか?「35,406,400,395」という答えを書く時間も含めて、30秒で出来たら1級、20秒で5段、10秒で10段、3秒で日本一レベルです。 トップクラスは珠算式暗算で計算します。

◆珠算教育の意義◆
 珠算学習は、物事を速く正確に処理する訓練です。日々の努力で驚異的な能力を身に付けることができます。多くの子供たちが珠算に打ちこむことにより、健全な精神が育まれ大きな社会貢献のできる人材が育ちます。そして、勤勉で誠実なかつての日本を取り戻すことにより国力増強に繋がります。私たち珠算関係者は、人類の知恵の最高傑作の一つともいえる珠算技術の周知をはかり、次世代に伝承する義務があります。

            (珠算人の月刊情報誌サンライズより引用)


 

information

佐藤珠算学院

〒067-0042
江別市見晴台50-3
TEL.011-384-3792
Mail:kunshi@crocus.ocn.ne.jp

お問い合わせはこちら