トップページ

佐藤珠算学院のホームページへようこそ。
当学院は、数感覚や暗算力を強化します。
達成感と挫折感を繰り返し体験することにより、忍耐力や集中力が養われます。
究極の目的は実践暗算と人格形成です。

 新入生募集中
コロナ対策上、体験学習は、電話で予約していただきます。
ご協力をお願いいたします。

電話番号     090ー2051ー1596
          または、 011-384-3792

 

佐藤珠算学院 見晴台50-3(対雁小プール前)
電話:011-384-3792
携帯:090-2051-1596

姉妹校
冨永珠算教室若葉教場 若葉町59-16
冨永珠算東野幌本町教場 東野幌本町9-7(東野幌本町第一自会館
電話:011-382-3871
携帯:080-6090-3871


◆珠算の歴史と効用◆
16世紀末に中国から伝来したそろばんは、江戸時代の寺小屋を通じて全国に広まり、爾来連綿と現代まで受け継がれています。珠算学習は計算力養成だけでなく、集中力や忍耐力をはじめ、人間力開発に多大な効果があります。
20世紀のそろばんが計算器具であったのに対し、21世紀のそろばんは能力開発器具です。

◆圧倒的な計算力◆
「430,761×82,195=」を何分で計算できますか?「35,406,400,395」という答えを書く時間も含めて、30秒で出来たら1級、20秒で5段、10秒で10段、3秒で日本一レベルです。 トップクラスは珠算式暗算で計算します。

◆珠算教育の意義◆
珠算学習は、物事を速く正確に処理する訓練です。日々の努力で驚異的な能力を身に付けることができます。多くの子供たちが珠算に打ちこむことにより、健全な精神が育まれ大きな社会貢献のできる人材が育ちます。そして、勤勉で誠実なかつての日本を取り戻すことにより国力増強に繋がります。私たち珠算関係者は、人類の知恵の最高傑作の一つともいえる珠算技術の周知をはかり、次世代に伝承する義務があります。
(珠算人の月刊情報誌サンライズより引用)

タイトルとURLをコピーしました